■提携住宅ローンのご案内 ●取扱金融機関/りそな銀行●借入申込資格/○借入時年齢満20歳以上70歳未満で、最終ご返済時年齢が満80歳未満のお客さま〇前年の税込年収が100万円以上のお客さま〇安定した収入が継続して得られる職業・業種の給与所得者で現在の勤続年数が1年以上あるお客さま〇勤続、営業年数が3年以上の国民健康保険の被保険者である給与所得者、自営業者、会社役員およびこれらに準ずるお客さま〇過去にローンの延滞、不渡り等の信用事故のないお客さま〇団体信用生命保険に加入できるお客さま〇取扱店の営業区域内に居住または勤務し、担保物件が当社の営業区域内にあるお客さま ●ご融資金額/50万円以上1億円以内(1万円単位) ●ご融資期間/1年以上35年以内(1ヵ月単位) ●事務手数料/32,400円(消費税込)●保証料/ご融資実行時に保証会社に対して保証料を原則一括でお支払いいただきます。※諸条件により融資条件は異なる場合がございます。返済例は変動・年0.6%(優遇金利1.875%・当社提携ローンの優遇条件については、係員にお尋ねください。)・35年元利均等返済利用のものです。※金利は平成29年10月16日現在のものです。※返済例は、お客様の年齢・収入等諸条件により若干異なる場合があります。金融情勢により、融資条件に変更が生じる場合があります。予めご了承ください。※別途、保証料・火災保険加入料が必要となります。詳しくは係員にお尋ねください。■住宅ローン減税を受けるにあたり一定の条件が必要となります。※1 ●住宅を取得後、6ヶ月以内に入居し、控除を受ける各年の12月31日までに引き続いて住んでいること●控除を受ける年の合計所得金額が3,000万円(給与所得のみの場合は年収が約3,336万円)以下●取得した年とその前後2年間(通算5年間)に、居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡取得の課税の特例などを受けていないこと●住宅ローンは、建物および敷地を取得するために返済期間10年以上の分割して返済するローンであること(金利が年1%未満の社内融資や、親や親戚から個人的に借りる場合などは対象外)■住宅ローン減税を受けるには、確定申告必要です。●上記は適用条件の概要であり、詳細は所轄税務署にお問い合わせください。●将来、法律が改正される場合があります。※2 借入金等の年末残高を4,000万円として試算しております。控除額については諸条件により異なります。※3 ローン実行年度の金額。年末ローン残高は元金返済により毎年減少するため、税控除額は2年目以降次第に減少します。ローン返済額から税額控除分を差し引いたものです。