きたまちの顔となる風格ある佇まい。 FORM モダンな表情で気品を語るデザイン。 落ち着きを持って佇む低層5階建のフォルムに整然とした表情を与えるシンメトリックなファサードデザイン。バルコニー下部にはダークグレーの色彩でガラス手摺りとコントラストをなす水平ラインを描くとともに、マリオンを配して垂直ラインも強調することで、モダンで格調高い印象の外観に仕上げました。ENTRANCE APPROACH 存在感ある誇らしきエントランスアプローチ。邸宅としてのゆとりと風格に満ちた、堂々たるエントランスアプローチ。お迎えの場にふさわしい、ゆったりとした空間を確保し、自然の彩りと和らぎをもたらす植栽も配しています。エントランス周りの壁面の一部は重厚感あふれる御影石貼りで仕上げ、揺るぎない存在感を演出。住まうことがより誇らしく感じられる場に仕上げました。 LAND PLAN 豊かさを育むゆとりを重視したランドプラン。 空間のゆとりを重視した住棟配置により、駐車場や自転車置場などの共用施設を充実させるとともに、暮らしを潤す植込もふんだんに配置。また、人、車、自転車の進入ルートを分けた歩車分離設計により、歩行者の安全を図るとともに、車もスムーズに入出庫できるよう配慮しました。OPEN AIR 明るく開放的な南向き中心の住戸レイアウト。 落ち着いた暮らし心地をお届けするため、建物を公道からほどよくセットバックさせて配置し、住まいに十分な開放感が得られるよう配慮。住戸レイアウトも南向き中心とし、爽やかな陽光に満たされる快適な住戸内環境をお届けします。

※掲載の各完成予想図、イメージイラストは図面を基に描き起こしたもので、外観・外構・植栽・色彩等は実際とは異なる場合がございます。
行政官公庁の指導、施工上の都合及び改良のため設計・仕様・外構工事等に変更が生じる場合があります。また、現地周辺の建物等を省略して描いております。
※絵図の樹木は、成長した状態の予想図であり、描かれた状態に成長するまで、一定期間必要となります。