外観・エントランス完成予想図

FACADE DESIGN

街並みに新たな美観を創出する、
洗練と気品に満ちた佇まい。

ファサードは、色調の異なるガラス手摺、
ルーバー手摺、マリオンなどで、
ホワイトとブラックのコントラストをつけ、
モダンな表情を創出。基壇部はタイル貼りにより、
安定感を強調。落ち着いた街並みに調和しつつ、
新鮮な優美さを主張する外観デザインとしました。

外観完成予想図

自然光の明るさにあふれる
全戸南向き。

駅徒歩5分で落ち着いた住宅街へ。
欲張りな駅近生活、はじまる。

概念イラスト
※掲載のイラストは建物の位置関係や大きさ等は実際とは異なります。※開放性は住戸によって異なり、将来にわたって保証されるものではありません。(2021年7月現在)

ENTRANCE APPROACH

邸宅としての品格を象徴する、
奥深き格調を湛えた
エントランスアプローチ。

ゆったりとした奥行きと緑景美しい植込が
私邸感を印象づけるエントランスアプローチ。
メタリック仕様で積層デザインの庇が重厚感を漂わせ、
御影石とタイル貼りの壁や、
木調仕上げのドアが上質感を演出。
住まう方をもてなすようにお迎えし、
誇らしさを感じさせてくれます。

エントランスアプローチ完成予想図

※区画サイズは収容可能サイズではありません。※表記の区画サイズ以内であっても、車種等によって収納できない場合があります。
※申込期限があり、初回契約時にのみ有効です。
ご入居前の敷地内駐車場ご利用決定時での優先権であり、将来にわたり保証するものではございません。※詳しくは係員へお尋ねください。

image photo

LAND PLAN

1つの区画として独立した敷地を活かし、
開放的で心地よい暮らしに配慮した
ランドプラン。

四方が道に囲まれた独立性が高く、
開放感あふれる敷地。
しかも、全戸南向きの住棟を南面道路から
10m以上もセットバックさせ、静穏な住環境にも配慮。
住戸配置も1フロア4邸、角住戸率50%とし、
プライバシーが守られやすく
落ち着いて暮らせる設計としました。

  • Aオートロックシステム

    ハンズフリーシステム「Raccess(ラクセス)」によるオートロックをエントランスドアに採用しました。

    B植栽計画

    潤いあふれる暮らしを演出するため、敷地内に植栽を設けています。

    C歩車分離設計

    人と車の通るルートを分けて敷地内の安全性に配慮した歩車分離設計です。また、車の出入口も設け、快適なカーライフにも配慮しています。

    D駐車場

    駐車場は屋外平面式5台分、屋内機械式16台分、屋外機械式6台分を確保しました。

  • E自転車置場

    自転車置場は99台分のスペースを確保しました。

    Fバイク・ミニバイク置場

    バイク置場2台、ミニバイク置場6台のスペースを確保しました。

    G電気自動車専用充電用コンセント

    環境にやさしい次世代自動車として、これから更に普及が見込まれている電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の増加率を考え、屋外平面式駐車場の2区画2台分に充電用コンセントを設置しています。※急速充電ではありません。

    防犯カメラ

    エレベーター内、風除室、駐車場、自転車置場等に防犯カメラを設置しました。

  • H宅配ボックス

    不在時に届けられた宅配物の受け取りと保管をしてくれる便利な設備です。

    design-img design-img

    (参考写真)

  • Iペット足洗い場

    散歩後に、ペットの足をきれいに洗えるペット足洗い場を設置しました。 ※ペットについての制限や飼育規約があります。詳しくは係員にお問い合わせください。

    design-img design-img

    Image photo

※掲載の完成予想図・イメージイラストは図面を基に描き起こしたもので、外観・外構・植栽・色彩等は実際とは異なる場合がございます。 行政官公庁の指導、施工上の都合及び改良のため設計・仕様・外構工事等に変更が生じる場合があります。また、現地周辺の建物等を省略して描いております。※絵図の樹木は、成長した状態の予想図及びイメージイラストであり、描かれた状態に成長するまで、一定期間必要となります。

Information

ロケーション、アクセス、スタイルギャラリーを公開しました。
事前案内会開催中